施術後の Tea Time ほうじ茶|大阪市中央区でリラクゼーションサロンなら、谷町六丁目駅から徒歩2分のゆうなぎへお越しください。

  • 0643047794

    営業時間 13:00 ~ 23:00 (最終受付21:00)
    定休日 不定休

  • Web予約
  • アクセス

ブログ

施術後の Tea Time ほうじ茶

スタッフブログ

こんにちは ♪
最近は随分と気温が上がってきましたね。
谷町六丁目付近でも夏の装いの方々ばかりになってきました。
皆さま、水分補などはしっかりとなさっていますでしょうか?
今日はお店で施術後にお出ししている、ほうじ茶についてご紹介します☆

ほうじ茶はスーパーなどでも手に入りやすく、非常に身近な飲み物ですね。
ですがその効能の方は、実はなかなかあなどれないのです!

ほうじ茶にはビタミンCビタミンEビタミンB2葉酸ナイアシンカテキンなどが含まれ、美肌ダイエット効果、
更には、ストレスによる身体と心の疲労回復の効果なども期待されているのです。

【ほうじ茶の効能】

1・美肌効果

ほうじ茶に含まれるビタミンCは熱に強く、含有量はレモンの約5倍といわれています。驚きですね!
美しい肌を保つために必要なコラーゲンは、酵素によってつくられますが、この酵素をつくるサポートする効能を持つのがビタミンC

ビタミンCを摂取することで、質の高いコラーゲンを作ることができます。コラーゲンが増えると、美しくハリやうるおいのあるお肌を保つことができます。

これからの季節、紫外線で傷ついた肌への回復効果なども期待できちゃうのです♪

ほうじ茶にはビタミンCだけでなくビタミンEの栄養も豊富に含まれています。

ビタミンEは細胞を活性化させる効果があります。ビタミンEが足りていないと細胞が弱り、老化やガンを誘発しやすくなります。

そのほかにもビタミンEには、血行を良くする効能、動脈硬化、心筋梗塞を予防する働き、ホルモンバランスを整える作用などがあります。

ちなみに、ビタミンEビタミンCと一緒に摂取するとより効率的に吸収されるので、その両方を含んでいるほうじ茶は、ビタミンをうまく摂取できる優れた飲み物ということですね。

また、同じくほうじ茶に含まれるカテキンには、老化の原因の一つである活性酸素を除去する抗酸化作用

 

2・ダイエット効果

カテキンには脂質・糖質の吸収を抑えるという効果があります。また、体脂肪の燃焼にも効果があります。
ほうじ茶を食後に飲むことで、脂肪が付きにくくなる効果が期待できるのです。

 

3・リラックス効果

ほうじ茶の香ばしい香り、落ち着きますよね。
香りを楽しむことでほっと肩の力を抜き、リラックスすることで心と身体のお疲れを癒してくれます。

 

普段は何気なく飲んでいるほうじ茶ですが、こんな様々な力を、ひっそりと隠し持っています。
これからの季節、水分補給の一つの選択とされてみるのもいかがでしょう♪

ページトップへ戻る