❀春の目覚めリラクゼーションキャンペーン❀|大阪市中央区でリラクゼーションサロンなら、谷町六丁目駅から徒歩2分のゆうなぎへお越しください。

  • 0643047794

    営業時間 13:00 ~ 23:00 (最終受付21:00)
    定休日 不定休

  • Web予約
  • アクセス

お知らせ

❀春の目覚めリラクゼーションキャンペーン❀

お知らせキャンペーン

皆さま春を迎える準備はできていますか?

少しずつ暖かくなってきましたね♪

春が近づいてきていると思うと、心が浮き立ってしまいます♡

春の初めには、寒い冬の間に代謝緩慢なり、

溜め込んでしまった老廃物毒素排出すると良いといわれます。

春野菜といわれる山菜や、たんぽぽ等・・・

この季節に収穫される植物は滋養と利尿作用の高いものが多く

理にかなった自然の摂理なのだそうです。

暖かくなってきたこの時期にしっかり新陳代謝をうながしていきましょう

H31.2.21~ H31.5.29

ご新規様限定コース

ゆうなぎケアorお試しタイ古式 ・・・75分   ¥8,100→ ¥6,000
アロマオイルセラピー ・・・75分       ¥9,450 → ¥7,000

お得なキャンペーンメニュー

ゆうなぎケアorタイ古式 ・・・75分¥8,100 → ¥6,400

デスクワークのお疲れコース ・・・75分        ¥8,730 → ¥7,000
(背面のボディケア20分+ハンド&デコルテのアロマオイルセラピー35分+ドライヘッドセラピー20分)

デスクワークのお疲れコース ・・・90分       ¥1,0260 → ¥8,000
(背面のボディケア40分+ハンド&デコルテのアロマオイルセラピー30分+ドライヘッドセラピー20分)

ゆうなぎケア+選べるオプション(フット/ヘッド/ハンド) ・・・90分     ¥9,720 → ¥7,800

アロマオイルセラピー+ドライヘッドセラピー ・・・90分 ¥10,800 → ¥8,200

アロマオイルセラピー ・・・75分    ¥9,450 → ¥7,300

アロマオイルセラピー ・・・90分    ¥11,340 → ¥8,500

アロマオイルセラピー ・・・120分    ¥15,120 → ¥10,000

タイ古式 ・・・90分       ¥9,720 → ¥8,000
タイ古式 ・・・120分      ¥12,960 → ¥9,800

※男性のお客様へ・・・太腿鼠蹊部のお疲れはアロマオイルのコースであってもストレッチや掌圧等での対応となります。

ゆうなぎケア・タイ古式・オプション ・・・10分延長 ¥1,000
アロマオイルセラピー ・・・10分延長 ¥1,500

 

お昼間限定うたたねコース
(13:00~17:00までのご入店)

・脚全体のむくみやおつかれに
フットリフレ&ストレッチ・・・60分  ¥6,480 → ¥5,000

・しっかりボディケア
ゆうなぎケアorタイ古式・・・75分  ¥8,100 → ¥6,000

・オプションお試しコース
ゆうなぎケア+選べるオプション(フット/ヘッド/ハンド)・・・90分 ¥9,720 → ¥7,600 

 春の目覚め極楽ロングコース 

全てのメニューの中からお疲れに合わせてお選び頂けます♪

疲れきったあなたへ 120分 ¥12,960~・・・¥10,000
自分にご褒美♪ 150分¥16,200~ ・・・¥12,500
わがまま放題♪ 180分 ¥19,440~・・¥15,000
夢見ごこち 210分 ¥22,680~・・・¥17,500
至福のまどろみ 240分¥25,920 ~・・・¥20,000

 

谷町六丁目”ゆうなぎ”でリラクゼーションしませんか?

 ボディメニュー 

☆アロマオイルセラピー・・・夏の全身だるいお疲れや、むくみが気になる方、リラックスしたい方へ

☆ゆうなぎケア(ボディケア)・・・特につらい部位が有る方へ、もみほぐしと、ストレッチですっきり!

☆タイ古式セラピー・・・運動不足が気になる方、全身の免疫力や代謝を上げたい方へ、2人ヨガともいわれ、ストレッチが多目です♪

 オプショナルメニュー 

☆フットリフレクソロジー・・・内臓の調子も整えたい方

☆ハンドリフレクソロジー・・・デスクワーク等で腕を酷使している方や、肩こりが気になる方

☆ドライヘッドセラピー・・・話題のドライヘッドスパ!眼のお疲れや、首のお疲れ、お顔のむくみがとれると、小顔効果も♪

 

 あったか足湯でリラックスし頂いてから
 身体を温めながら施術していきます♪

 

谷町界隈も、お昼間はぽかぽか陽気の日が増えてきました♪

ですが、まだまだ気温が不安定なこの季節、皆さま体調を崩されないようご自愛くださいませ☆

 

ページトップへ戻る